すごい保湿力!ライスフォースの魅力を解説

ライスフォース愛用者

ライスフォースは国産米由来のライスパワーエキスで美肌効果を最大限に発揮

日に日に日差しが強くなり、花粉も大量に飛散。こんな春の季節の肌は、乾く、ゴワつく・かゆいヒリつくなど、敏感になりやすいものです。

この時季は肌の炎症が怖くて、できれば化粧品をつけたくない。ましてや、美白ケアなんてムリ、という人も多いはず。

そこでオススメしたいのが、私が愛用するお米の力に着目した「ライスフォース」です。

お米を発酵させて作ったバイオテクノロジー

ライスフォース

日本古来から珍重されてきた伝統的なお米エキスを、最新のバイオテクノロジーにより配合。それが「ライスパワーエキス」です。

これらがもつ、保湿効果や血行促進効果により、肌内部のセラミド量を増加。肌を健やかな環境に整えると共に、肌本来が持つ力を最大限引き出します。

Embed from Getty Images

ライスパワーエキスは、大学や医療機関の長きに渡る協力を得て、ようやく完成された秘伝のエキス。中でも、お肌の角質層までを潤いで満たす「ライスパワーNo.11エキス」は、日本初のセラミドを増やす効果効能が認められた。世界初の保湿有効成分です。

また、敏感に傾きがちな肌も優しく包み込み、肌コンディションをベストな状態に整えてくれる感触も大きな魅力。

洗顔料(マイルドフェイスウォッシュ)→化粧水(ディープモイスチュアローション)→保湿クリーム(ディープモイスチュアクリーム)と重ねていく度に肌のなめらかさや明るさ、キメの美しさまで高まっていくのを感じられるはず。

ほんのりとしたお米の優しい香りに包まれながら、至福のお手入れ時間を楽しんみてください!

また、洗顔の前にクレンジングが必要ならアテニアのクレンジングがおすすめ。ライスフォースと同じく、4つの天然オイルを配合したとても肌にやさしいオイルクレンジングです。

アテニア クレンジング

ライスフォースは弱酸性のスキンケア

よく洗顔料やボディソープが「弱酸性だと肌に優しい」といわれていますが、これは私たちの健康的な肌の状態が弱酸性だから。

0から14までの数値で示されるpHは、中間の7が中性、それより低いと酸性になり油分が多く、高い場合はアルカリ性になり乾燥肌に傾きがちになります。

環境と体に優しい石鹸ライフのための情報サイト「石鹸百科」。こちらは石鹸生活の知識館、酸性・中性・アルカリ性って?pHって?のページです。ここを読めば石鹸がわかる!生活の質を高めてくれる知識の宝庫です。

空気が乾きがちな季節に肌の乾燥をそのままにしていたり、運動などでかいた汗を放置すると、肌表面のpH値が上がりアルカリ性に傾いてしまいます。まさにこれこそが、お肌のかゆみや肌あれの原因に。

だからこそ、美しく健康的な肌をキープする秘訣は、肌をpH4〜6の「弱酸性に保つこと」といえるのです。

ゴシゴシ洗いや保湿不足などのスキンケアに加え、紫外線に無防備だったり、過度なストレス、偏食などのライフスタイルは、肌バランスを保つ皮膚の常在菌の働きを弱め、肌をアルカリ性に傾かせてしまう要因になることが。

そのためにも、スキンケアは弱酸性の物を使うことが必要です。

ライスフォースは化粧水や美容液、保湿クリームなど弱酸性。だから肌にもやさしく、どんな年代の方にも使えるんです。

ライスフォースがくすみにアプローチ

働く私たちの肌をくすませる原因は?

たっぷり寝たのに顔色がさえなかったり、いつも「元気ないの?」と体調が悪そうに見られたりすることはありませんか? それは肌の「くすみ」のせいかも。

Embed from Getty Images
今、20代30代でも肌が慢性的にくすんでいる人が増えているそうです。その原因を何なのでしょうか。

エアコンによる乾燥

まず、エアコンなどの生活環境で現代女性の肌は乾きがち。すると肌表面の角層の透明度が下がり、またゴワゴワと厚くなってくすんで見えます。

さらに、忙しいとメイクをしている時間が必然的に長くなり、皮脂や油分が酸化して肌に刺激を与え、顔がくすんでくるそう。

心にストレスを抱えている人は、それにより皮脂分泌量が増えてより酸化しやすくなるので注意が必要です。

スマホによる血行不良

また、一日中スマートフォンを見続けていれば、首周りや目元の筋肉がこり固まって、血行不良によるくすみも発生。つまり、顔がくすむ要素はあちらこちらにあるということ。

ドモホルンリンクルは年齢を重ねたお肌の悩みに対して、働きかける基礎化粧品です。和漢由来の植物の力、そして最新の皮膚科学の研究を通じ、悩みに的確にアプローチします。

寝る前にスマホをやる人は、20代の79.5%にも及ぶ調査データがあります(小学館しごとなでしこ総研調べ)。体内リズムを乱し、睡眠の質が低下するのと同時に、首や目の血行不良をもたらし、くすみの原因になります。

血行不良による肌のくすみには、オルビスの「オルビスユー」をお勧めする美容家もいます。私もオルビスユーを使っていますが、ヒートショックプロテインによるしみやくすみへのアプローチは、ライスフォース同等か勝ともおとらないものがあります。オルビスユーの口コミについては「オルビスフリーク」というサイトをごらんください。

安いのに保湿がスゴイと評判のオルビスを、実際に自分の肌で試してみた口コミレビューです。一番人気のオルビスユー、定番のアクアフォース、ニキビケア用のクリアシリーズなどを通販で取り寄せ、辛口評価してみました。
くすみの要因は、食事の栄養バランスや、クレンジングで落とし切れなかった汚れをなども。手軽だからとコンビニ食や菓子パンで食事をすませる人もいますが、透明感あふれる健康な肌を作るには、栄養が不可欠。また、雑な洗顔で落とし切れなかったメイクや皮脂が毛穴に蒘って黒ずんだり、肌の機能を低下させることも。

角層が乱れ、さらなる炎症や乾燥を招いたりと、くすみのスパイラルにはまってしまいます

くすみの解消は栄養バランスとしっかり洗顔

Embed from Getty Images

くすみをとるためには、ビタミンやミネラルを含んだバランスの良い食事が第一。さらに、マイルドな洗顔でメイクや皮脂をしっかり落とすことが大切です。

そのためにはライスフォースの「マイルドフェイスウォッシュ」がおすすめ。

保湿成分「ライスパワーNo.1エキス」配合で、洗いあがりはしっとりして、嫌なつっぱり感がありません。

マイルドフェイスウォッシュ|通販化粧品・通信販売コスメ《ライスフォース》

ライスフォースの種類

ディープモイスチュアシリーズ

ライスフォース

ディープモイスチュアシリーズには、「肌の水分保持能を改善する」と認められた成分・ライスパワーNo.11エキスをはじめ、
アイテムに応じたライスパワーエキスを配合しています。

モイスチュアシリーズ

モイスチュア

さらっとうるおうライスパワーNo.1エキス配合のスキンケアシリーズ。
ベタつきを抑え、サラリとした感触で、普通肌・脂性肌の毎日のケアに効果的。
みずみずしい素肌へと導きます。

アクポレスシリーズ

アクポレス

毛穴やニキビでお悩みの方。テカリ・くすみ・化粧崩れなどの皮脂トラブルに悩んでいる方へ。
アクポレスは皮膚科医のアドバイスのもと開発された、毛穴ケア・ニキビケア専用の薬用スキンケアシリーズ。
毛穴・ニキビの原因に徹底的にアプローチ 。

ライスフォースをお試しする方法

そんなライスフォースは、まずしっかりと肌に合うか試してから購入するのがおすすめ。

また、値段も高い化粧品なのでなるべくお得に購入したいですよね。

そんな「肌に合うか試したい」「安く買いたい」を一度に叶えるのがライスフォースのトライアルです。

ライスフォースについては以下のページに詳しく解説されていますので合わせて」ご覧ください。

ライスフォース公式

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする